綺麗な嘘に溺れて

ジャニーズとハロプロと宝塚。この3つについてゆるーく綴ったブログ。

役者 山田涼介

ついに、やっと…

グラスホッパーを見ることができました!!

 

山田涼介が完全に役者でした。

もう蝉にしか見えません。

 

特に印象的だったのが、

狂気をたしかに感じました。引き込まれます。

 

これを見て改めて感じたこと

心に闇を抱えている役が好き。

 

今回の蝉もそうだし、なんといっても天草流!

なんかこう、ちょっと孤立してる感じがたまらなく良いんですよねー。

ひとりで悩んでいるその葛藤にぐっときます。

 

山田涼介くんは葛藤の演技が上手いと思うんですよね。

どちらかというと内にエネルギーが向かっていく演技というか、表に出てこない感情の部分を表現するのが上手だなーと個人的には思っております。

ちょっと心に闇を抱えている人の役またやらないかな~。

 

でも、王道ど真ん中の完璧な王子様キャラも見てみたいな。とことんかっこいいやつ。

キザなセリフとか言っちゃって。

ああ、絶対似合う…!

 

とにかく、今後も山田涼介の俳優業が広がっていくといいなーと思いました。

グラスホッパーもう一回見たい。